2008年1月5日土曜日

Windows ServerでDB2+PHPの環境を作ってみる

開発で必要になったので、DB2の環境をWindowsに構築してみました。

ここからZendCore For IBMをダウンロードしてきます。

テスト環境を構築するだけなので「try」をクリック。 ユーザ登録しないとダウンロードまで行けないのでしょうがなく登録します。

ダウンロード後はそのまま実行ファイルをダブルクリックで、DB2のインストール(無償版)からApacheのインストールまで勝手にやってくれます(IISでもOK)。 便利。

古いバージョンのDB2を試したいときは、ここから検索してトライアル版をダウンロード、インストールしておきます。

この場合はZendCoreのインストール時にDB2 Express-Cをインストールしないようにします。

インストール後は
http://localhost/ZendCore/
でZendCoreの管理画面にアクセスでき、無事にインストールができたことを確認できます。

DB2を管理はDB2 Monitoring Consoleを使うとWebベースで管理できるので便利かも。

解凍したファイルをapacheが公開しているフォルダに置くとすぐ使えます。でもまだ使い方よくわかりません。(^^;
これから試してみます。

コメントを投稿
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Blog Archives