2008年3月27日木曜日

Linuxでのメモリ管理と監視

VMwareを使って複数の仮想マシンを起動していると、どうしてもホストのメモリを圧迫してしまいます。ホストのメモリは3Gにしたけど(この辺で)、やっぱり遅いときは遅いので、ちゃんとメモリを使えているか(Swapしていないか)調査したときのメモ。

ちゃんとメモリを使えているかの調査はここが詳しい。

ポイントは
$ vmstat 30
のコマンドでsiとsoの項目が常に0であればメモリは足りてるみたい。たまに増えるのも問題なし。siとsoが増え続けるようであれば、メモリが足りていない。

ちなみにSNMPエージェントから情報を取得してグラフ化するツール「MRTG」というのがあるみたいなので(参考記事)、これもそのうち入れてみよう。ここも参考に。

もう一台くらいVMwareのホストになるマシンがほしいなぁ。

コメントを投稿
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Blog Archives