2008年6月24日火曜日

リモートデスクトップのセキュリティ

Windowsサーバを立ち上げているとリモートデスクトップで管理するのが便利。前の記事も参考に。

でも心配になったのがセキュリティ。昔はこのリモートデスクトップ用のポート(3389)をターゲットに不正なパケットを送信するとWindowsを強制終了することができたらしい。記事

一応リモートデスクトップのプロトコル(RDP)はちゃんと暗号化されているらしい。Microsoftの解説サイト

ポートを変更する場合はここを参考に。

コメントを投稿
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Blog Archives