2008年6月18日水曜日

Windows Live Writerを便利に使ってブログ更新

最近は土曜日にまったりとブログを書き溜める時間がなくなってきたので、家でも下書きを書くようになりました。

ブログを書くときはWindows Live Writerを使っていますが、2つのPCで書いていると家で書いたのをメールか何かで送らないといけないのでそれが面倒です。

Bloggerを使っているので、ブラウザ経由で記述して、下書きとして保存しとけば良いのですが、Windows Live Writerの使い勝手からは離れたくありません。

ここでWindows Live Writerのよい所をあげると

  • 登録時にブログサイトのCSSを取得してくるので、投稿後の表示のされ方とほぼ同じ見た目で編集できる(プレビューが必要ない)。
  • 画像をクリップボードから貼り付けることができるので、winshotと連携すると画像を貼り付ける手間がない。
  • 表を挿入するときもWord感覚で簡単。
  • もちろん投稿するときは「投稿」ボタンを押すだけでOK.

ここからはBlogger+Windows Live Writerを使って、自宅で書いた下書きを会社で読み込む方法です。

Windows Live Writerで「ファイル」→「下書きをブログに保存」で下書きをアップロードできるので、会社では「開く」→「(ブログ名)」で下書きを選択して編集・投稿。

簡単。・・・ですが、これに気づくまでに結構時間がかかりました。

↓「開く」を選択したときの画面。開発プレビュー版なので英語表記ですが(^^;

image

コメントを投稿
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Blog Archives