2008年8月14日木曜日

【PHP】エラーメッセージ出力するphp.iniの設定

xamppを使って開発をしていると気づかないですが、apacheとphpをインストールした直後はエラーメッセージを画面に出さない設定になっていることが多いです。

開発用のサーバではエラーメッセージを画面に出して欲しいので/etc/php.iniを変更する必要があります。

/etc/php.iniをこのように↓変更するとfetal errorが起こった場合画面に表示するようになります。warningは出しません。

display_errors = On
error_reporting  =  E_ALL & ~E_NOTICE

error_reportingに設定する定数はここを参考に。

php側で全てのエラー出力をオフにする場合は
error_reporting(0);

.htaccessで全てのエラー出力をオフにする場合は
php_value error_reporting 0

.htaccessの場合はここにあるような数値を設定しないと効かないらしい。
.htaccessに「error_reporting  =  E_ALL & ~E_NOTICE」を設定したい場合は
6143 - 8 = 6135
となり
php_value error_reporting 6135
と書けばOK.

PHP用DB接続支援ライブラリ「somfa」

コメントを投稿
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Blog Archives