2008年10月2日木曜日

【VB.NET】URLのパスを結合するメソッドCombine

VB.NETでローカルのパスを結合する場合、Path.Combineを用いますが、そのWeb版。

VirtualPathUtility.Combine

というのが絶対URLと相対URLを結合してくれます。

やり方はASP.NETでない場合、参照の追加でSystem.webを追加して
Imports System.Web

sUrl = VirtualPathUtility.Combine(“/”, “test.php”)

という感じ。
※.Net Framework 2.0以上

本当は
sUrl = VirtualPathUtility.Combine(“http://hoge.jp/”, “test.php”)
とやりたかったけど、これだと「有効な仮想パスではありません。」と怒られるので

VirtualPathUtility.AppendTrailingSlash

を使って

sUrl = VirtualPathUtility.AppendTrailingSlash(sUrl) + “test.php”

とやることにしました。

軽量、軽快なPHPフレームワーク「petitwork」

コメントを投稿
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Blog Archives