2008年12月16日火曜日

【Ubuntu】VMware Server 2.0をインストール

前の記事ではCentOS5.2にVMware Server 2をインストールしたけど、今度はUbuntu Server Edition 8.10にインストールしてみた。

インストール方法はここを参考に。

rpmパッケージでも依存関係を無視すればインストールできるみたいだけど、rpmを使う意味がないので、素直にtarからインストールすることにした。

必要なツールをインストール
# apt-get install linux-headers-`uname -r` build-essential xinetd

解凍とインストール
# tar xzvf VMware-server-2.0.0-116503.i386.tar.gz
# cd vmware-server-distrib/
# ./vmware-install.pl

コンパイルからインストール、設定まで適宜進めていく。

VMwareの管理画面にアクセスするためのポートと仮想マシンの置き場所とシリアル番号は事前に決めとく(用意しとく)。

コメントを投稿
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Blog Archives