2008年12月2日火曜日

【Windows】【Linux】Java用コンパイルツールMavenのインストール

JODConverterをコンパイルするためにMaven(メイヴァン、メイヴィン)をインストールしたときのメモ。Mavenを知らない人はwikipediaへ。

JAVAのJDKのインストールは前に書いた記事を参照。

Mavenはここからダウンロード。

<Linux>
ダウンロードしてきたのを解凍
# cd /opt/software
# tar xzvf apache-maven-2.0.9-bin.tar.gz

パスを設定
# vi ~/.bash_profile
PATH=$PATH:$HOME/bin:/usr/java/latest/bin:/opt/software/apache-maven-2.0.9/bin
export PATH
export JAVA_HOME=/usr/java/latest
export M2_HOME=/opt/software/apache-maven-2.0.9
# source ~/.bash_profile

<Windows>
設定は一時的なものなのでコマンドプロンプトで設定。いちいちめんどくさい場合はマイコンピュータ→プロパティ→詳細設定→環境変数
で設定する。

C:> set M2_HOME=C:\Program Files\Tools\apache-maven-2.0.9

C:> set PATH=%PATH%;%M2_HOME%\bin

C:> set
で確認。

 

あとのコンパイルなど使い方はここのサイトが参考になりそう。

既存プロジェクトをコンパイルする場合はpom.xmlのディレクトリまで移動して
# mvn compile
# mvn test
# mvn package
をやればjarファイルが作られるけど、いいのかな?

javaのコンパイルは初めてなので、試行錯誤中。

名古屋でプロのSEを目指す

コメントを投稿
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Blog Archives