2009年2月16日月曜日

矢原先生にお会いしました

大学時代に空手を教えてくださった矢原先生とお会いしました。

久しぶりに会うのでとても緊張・・・。

矢原先生は要人警備の会社を経営されていたり、ホテルを経営されていたりと多忙なうえ、世界中を飛び回って空手を教えているスーパーな人です。

海外での認知度が高く、YouTubeで「yahara karate」で検索するとたくさんの動画を見ることができます。

そんな先生は62歳とは思えないような覇気と精神力の持ち主で、話しをしているだけでこちらの魂を揺さぶってきます。

初志貫徹

一撃必殺

有言実行

常に切腹する覚悟で物事に取り組まれています。

そう。武士なのです。

あのような方と話すと自分の小ささが認識できるので、大変貴重な体験となります。私なんぞはまだまだですが、先生の覇気にあてられて少し体がうずいてきました。

↑矢原先生です。

ちなみにこの突き(力の使い方)ができるまで通常3、4年はかかります。大学4年間やって会得できない人は半数以上(途中で脱落する人はもっと多い)。

会社でこの動画のように板を床に埋め込んでもらえないものでしょうか。

コメントを投稿
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Blog Archives