2009年3月9日月曜日

虫歯じゃないけど奥歯が痛い(発症編)

先週末から奥歯が痛みだし、寝てても途中で起きてしまうほどの激痛だったのでさすがに歯医者に行ってきました。

不思議なのが、鏡で見てみても虫歯の穴は見あたらず。

ネットで調べてみるとここの掲示板でそういう場合は耳鼻科の方がいいとか書いてあって、自分はどれにあたるのかと悩みましたが、とりあえず歯医者に行って相談してみました。

無理をいって午前中に予約してもらい、痛くて仕事に集中できないので30分ぐらい前にいって待合室で待ってました。

症状を話すとレントゲンをとってみようということで、まずはレントゲンをパシャッと。

レントゲンには奥歯の根本に黒い影みたいなのが写っているので、おそらく前に被せた内側で神経が腐って炎症が起きているのではないかというお医者様の見解。

そういう場合は、お湯を飲むとしみて、冷たい水だと楽になるらしい。

でも毎日仕事中にお湯を飲んでいるけど、そんなことはなく。

一旦被せたものをとって治療を始めると、歯を削って神経取るまで後戻りはできないらしい。すぐにでもやって欲しかったですが、この日は炎症を抑える薬と痛み止めをもらって仕事に復帰。

ちなみに神経をとってしまうと、歯が死んでしまって脆くなるらしい。できるだけ神経はとらない方がいいみたい。

その日は痛み止めのおかげでなんとか仕事に集中することができた。

痛み止めの効果は約4時間ぐらい。

本当に痛くなくなるからすごい。

痛みを脳に伝える物質の働きを抑制するので、痛み系はなんでも効果がでるみたい。副作用は胃腸がちょっと荒れることがあるらしい。

つづく

コメントを投稿
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Blog Archives