2009年3月30日月曜日

CD/DVD/ISO 書き込みフリーソフト「CDRecord フロントエンド」

Windows XP標準でついているライティングソフトでは、たまに書き込みに失敗したりするので、私が使っているフリーソフトを紹介。

CDRecord フロントエンドとCDRecord Direct

オープンソースで開発されているCdrtoolsをwindows向けにビルドして、GUIのツールを付属してある。インストールは上記のリンクからダウンロードして各種実行ファイルをダウンロードして実行するだけなので簡単。

CD ManipulatorとかDeepBurnerとか試してみたけど、CDRecordフロントエンドで十分。

CDRecord DirectはフォルダかISOイメージを直接CDに書き込むことができるツールでインターフェースも簡潔。

image

でもCDに焼くときは
ISOイメージ作成 → Deamon Toolsで確認 → CDに書き込み
の手順でやっているのでDirectの方は使ったことがない。

使うのはCDRecordフロントエンドの方。

image

ISOイメージを作成する場合は「フォルダ構造からISOイメージを構築する」を選択。

デフォルトのままだと日本語が文字化けするので最初のISO9660レベルをLv.4にしてISO9660による制限事項を全て解除するにチェックをつけると大丈夫。

image

ブータブルCDも作れるようだけど使ったことがない。

windowsのブータブルインストールディスクを作りたい場合はnLiteを使う(Wikipedia

コメントを投稿
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Blog Archives