2009年3月18日水曜日

【FFMpeg】H.264コーデックで高画質ストリーミング配信

ここの記事でH.264のコーデックをffmpegにインストール。

実際に変換してみた。

<元ファイル情報>
ファイルサイズ:75MB
コーデック:Motion JPEG
ファイル形式(コンテナ形式):MOV
動画情報:640x480 30.00fps

<H.264で変換したファイル>
ファイルサイズ:6MB
コーデック:H.264
ファイル形式(コンテナ形式):FLV
動画情報:640x480 30.00fps
サンプル動画

<旧CoTVで変換したファイル>
ファイルサイズ:32MB
コーデック:H.263
ファイル形式(コンテナ形式):FLV
動画情報:640x480 24.00fps
サンプル動画

H.264の圧縮率に驚き。変換コマンドは長いけどこんな感じ。

ffmpeg -y -i '/tmp/P1000722.MOV' -acodec libfaac -ar 44100 -ab 96k -vcodec libx264 -level 41 -crf 25 -bufsize 20000k -maxrate 25000k -g 250 -r 29.97 -s 640x480 -coder 1 -flags +loop -cmp +chroma -partitions +parti4x4+partp8x8+partb8x8 -me_method umh -subq 7 -me_range 16 -keyint_min 25 -sc_threshold 40 -i_qfactor 0.71 -rc_eq 'blurCplx^(1-qComp)' -bf 16 -b_strategy 1 -bidir_refine 1 -refs 6 -deblockalpha 0 -deblockbeta 0 '/tmp/output.flv'

意味不明なパラメータがいっぱい・・・。でも高画質。参考

これでCoTVの動画がより高画質で見られる(予定)。

ちなみにH.264の技術を利用すると映画もストリーミングで配信できるようになる。

これはH.264が超高圧縮率なので、高画質な動画をストリーミング配信したとしても途中で待たされることなくスムーズに見ることが可能なため。

Appleのサイトでサンプル動画が見れるので、実際どれくらいのクオリティかを確かめてみたい人はどうぞ。

QuickTime Guide

・・・この画質でこのファイルサイズはありえない・・・

<2009/06/06 追記>
x264のオプションに関する情報があったのでメモ。参考になったブログ

そのうちまとめようかな。

<2009/07/21 追記>
x264を最新にしてインストールしてみたら変換時にエラーで怒られた。指定するパラメータに変更があったみたい。

時間が出来たときにまた見直す予定

コメントを投稿
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Blog Archives