2009年3月4日水曜日

【.NET】DataSetの中身を確認して効率よくデバッグ

開発環境はVisual Studio 2005, VB.NET

今開発しているアプリケーションがサーバから取得したデータをDataSetにキャッシュしておいて、次回からはそのキャッシュを用いることで体感速度をアップさせる仕組みなのでデバッグするときはDataSetの中身が知りたい。

Visual Studio 2005ではDataSet ビジュアライザとかDataView ビジュアライザと呼ばれるツールがあるので非常に便利。

使い方はDataSetをウォッチしておいて(カーソル合わせても出てくるけど)、横に出てきた虫眼鏡をクリックすると起動。テーブル形式で表示してくれるので見やすい。

image

BindingSourceはListプロパティを参照すると出てくる。

知らないとデバッグ効率が非常に悪い。

コメントを投稿
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Blog Archives