2009年6月30日火曜日

【Linux】Xampp(lampp)のMySQLを複数起動

すでにMySQLが動いている環境にLamppを導入したときのメモ。環境はCentOS

Lamppの基本的なインストールは前の記事を参照。解凍するだけなんだけど・・・

説明しづらいから /opt に解凍するところから

$ cd /opt
$ tar xzvf xampp-linux-upgrade-1.7.0-1.7.1.tar.gz

自動起動の設定
$ cp /opt/lampp/lampp /etc/rc.d/init.d/
$ chkconfig --add lampp

ここから本題。MySQLのconfファイルを編集して起動ポートを変更(デフォルトのポートは3306)。

$ vi /opt/lampp/etc/my.cnf

[client]
port = 3308

[mysqld]
port = 3308

lamppの起動スクリプトの中に3306が直書きされているので編集
$ vi /etc/rc.d/init.d/lampp
※3306で検索して3308に変更

ちなみに起動スクリプトを修正せずにlamppのMySQLを起動しようとすると

Another MySQL daemon is already running.

って怒られる。

lampp起動
$ /etc/rc.d/init.d/lampp start

セキュリティの設定も忘れずに
$ /etc/rc.d/init.d/lampp security

コメントを投稿
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Blog Archives