2009年8月25日火曜日

Xampp For Linux(Lampp)のWebdavの設定

lamppを使ってWebdavの設定をしたときのメモ。

lamppは何もしなくてもwebdavが使える状態になっているので便利。

基本は/opt/lampp/etc/extra/httpd-dav.confにwebdavの設定が記述されているので参考にする。

webdavの動作テストをするときはCarotDAVというフリーソフトでお手軽に確認できる。IE8では、webdavのwebフォルダを開く機能はなくなったらしい。

apache設定ファイルの例は次のような感じ。

Alias /webdav "/opt/webdav"
DavLockDB "/tmp/DavLock"

<Directory "/opt/webdav">
  Dav On
</Directory>

DavLockDBはapacheの実行ユーザーが書き込める権限のあるディレクトリでないと駄目。

httpd-dav.confには/opt/lampp/var/DavLockと書いてあったけど、/opt/lampp/varをchownしてもうまくいかなかったので/tmpにした。謎。

あとは、このままだと誰でも書き込みしまうので、httpd-dav.confを参考にしたり

Order deny,allow
Deny from all
Allow from 192.168.0

のようにIPで制限するなどする必要あり。

コメントを投稿
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Blog Archives