2009年9月25日金曜日

【Icecast】出力されるstream_startのフォーマットを変更する

Icecastの管理画面を見やすくしようとxsltをいじっていたときのメモ。

Icecastのコンパイルとインストールは前の記事を参照。

ストリーミングが開始された時間はstream_startという属性にもっているのだけど、これが「Sun, 23 Sep 2009 08:01:01 +8000」というような表示なので見やすくない。

これをxsltでうまいこと表示させようと思ったけど大変そうだったので、ソースを変更することにした。

変更するのは、icecast-2.3.2/src/stats.cの586行目あたり

    //strftime (buffer, sizeof (buffer), "%a, %d %b %Y %H:%M:%S %z", &local);
    strftime (buffer, sizeof (buffer), "%Y/%m/%d %H:%M:%S", &local);

編集したら再コンパイルとインストールする。icecast.xmlは上書きされない。

これで「2009/09/23 08:01:01」という感じで表示されるようになる。

strftimeの詳細はこちらを参考に。

 

関連リンク

【Linux】Icecast serverのクライアントIceSをコンパイル、インストール
Icecast + winamp + edcastで音声のストリーミング(ラジオ局)
Icecastのコンパイルとインストール
コメントを投稿
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Blog Archives