2009年10月30日金曜日

【Mac】WindowsからMacにリモート接続(画面共有)する

「システム環境設定」をいじるだけでできた。

環境はMac OS X 10.5.8(Leopard)

以下やり方

システム環境設定→共有。「画面共有にチェック」して「コンピュータ設定」を開く。

image 

「他のユーザ・・・」と「VNC・・・」にチェックして、VNCでログインするためのパスワードを設定。

image

Mac側は基本これでOK。念のため、システム環境設定→セキュリティ→ファイヤーウォールも制限かけてないかチェックしておく。

Windows側からはVNCを使う。

インストールが必要ないVNC Viewerというのがあるので、ここからダウンロード。フリーだけど会員登録が必要。Vectorからダウンロード・インストールしても大丈夫だと思う。ここから。

VNC Viewerをダウンロードしたら早速実行。Macに接続するためには、Optionsを選択してColour levelをFull(all available colours)にしないと強制終了する。選択したら「Load/Save」タブのDefaultsのSaveをしておくと次回からデフォルトになる。

image

あとはMacのIPアドレスと設定したパスワードを入れれば接続できるはず。

ちなみに(デフォルトでは)F8キーを押すとメニューが出てくるので「Full screen」にすると全画面になって便利。戻るときもF8キーでメニューを出す。

 

<2009/11/11 追記>

Windows側でクリップボードにコピーするとVNCがうまく扱えないみたいでコントロールができなくなる。オプションで「send clipboad・・・」をoffにした方がよさそう。

image

 

<2010/06/23 追記>

MacのAppleVNCserverがハングしたらターミナルから

$ sudo kill <pid>

を入力して再起動させる。

コメントを投稿
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Blog Archives