2009年11月16日月曜日

iPhone/iPod touchアプリの開発を始めるための参考情報

改めて参考になりそうな情報を集めてみたのでメモ。

まずは下記連載を一読する。基本的なことやSDKやApp Storeに登録することなど分かりやすいと思う。

目指せ!iPhoneアプリ開発エキスパート

その次は@ITの記事も覗いてみる。

iPhone開発入門

流れを書くと

  1. Macを手に入れる
  2. Apple IDを取得する(無料)
  3. AppleのDev CenterからiPhone SDKをダウンロード、インストール
  4. あとはサンプルプログラムを動かすなりして慣れる

Objective-Cのコーディング規約は下記サイトを参考に。

Google Objective-C Style Guide(英語)

Google Objective-C Style Guide(日本語訳)

[Apple Developer Center]Coding Guidelines for Cocoa(英語)

インデントはタグではなくスペースを使うのでXcodeの環境設定から次のように変更する。

image

ページガイドも表示するように設定する。

image

コーディング規約は初めの頃は意味が分からなくても慣れてくると分かってくる。

作りながら見直していくのが近道。

あとはサンプルコードやマニュアルを見ながら覚えていく。

【Appli Developer Connection】iPhone OS Reference Library

ただしautorelease(メモリ管理)に関しては、しっかり理解しておく必要がありそう。

初心者用の本を買うのもいいけど、下記ドキュメントで基礎は分かるんじゃないかな?(他の言語をある程度習得していれば)

【Apple Developer Connection】Objective-C 2.0プログラミング言語

コメントを投稿
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Blog Archives