2009年12月10日木曜日

【PHPチューニング】Zend OptimizerとeAcceleratorで高速化

前回はAPCをインストールしてみたけど、APCはZend OptimizerやeAcceleratorと共存できない。Zend OptimizerとeAcceleratorは同時に有効にしても大丈夫らしいので、実際にやってみた。

環境はCentOS5, Xampp for linux(lampp)1.7.1(apche2.2.11, php5.2.9)

Zend Optimizerは公式サイトから会員登録(無料)してダウンロード。対応しているのがPHP5.2.xまでなのでXamppの1.7.2以上は動かないかも。

解凍してインストール

# tar xzvf ZendOptimizer-3.3.3-linux-glibc23-i386.tar.gz
# cd ZendOptimizer-3.3.3-linux-glibc23-i386
# ./install

これでインストーラが起動する。install-ttyはテキストベースのインストーラらしい。

php.iniの場所とかapachectrlの場所を聞かれるけど、それぞれ/opt/lamppの下にあるのを指定する。

成功すると次のようなメッセージが表示される。

image

php.iniは/usr/local/Zend/etc/php.iniに置き換わる(シンボリックリンクになる)。

Xamppを再起動して完了。

実際に試してみると確かに速くはなっているけど、wordpressの場合はAPCの方が微妙に速い。たぶんrequireが多いからだと思う。この辺はPHPのプログラムによって変わってくるので適宜選択する必要があると思う。

コメントを投稿
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Blog Archives