2010年1月27日水曜日

【.NET】ClickOnceのインストール先とキャッシュ領域

ClickOnceでインストールされたアプリケーションはどこのフォルダに配置されるのかを調べたメモ。

ClickOnceに関するメモ

アプリケーションが配置されるのは下記フォルダ

c:\Document and Settings\<user>\Apps\2.0

「ClickOnceキャッシュ領域」とか「ClickOnceアプリケーションストア」と呼ばれているらしい。ただ、インストールするときに差分をチェックする際に使われるのは、「NETアセンブリ・ダウンロード・キャッシュ」という場所。

「NETアセンブリ・ダウンロード・キャッシュ」をクリアしないと、「ClickOnceキャッシュ領域」を削除してもClickOnceがインストールできなくてハマる。詳しくは下記。

@IT - 第2回 ClickOnceの仕組みを理解しよう

@IT - ClickOnceオンライン・キャッシュ領域をクリアするには?[2.0のみ、C#、VB]

MSDN ClickOnce キャッシュの概要

コマンドラインで

mage –cc

gacutil –cdl

を使う。Gacutil.exeについてはこちら

Visual Studio 2005をインストールしてある環境ならスタートメニューから「Visual Studio 2005 コマンドプロンプト」を起動すると使える。

ちなみに同じアプリケーションを各ユーザーごとにカスタマイズしている場合は、アプリケーションの「アセンブリ名」を変更して、別アプリケーションとした方が開発とテストがやりやすいと思う。

コメントを投稿
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Blog Archives