2010年1月14日木曜日

VMware Server 2.0の仮想マシンをコマンドラインで操作

遅いサーバーにVMware Serverをインストールして使っていると、いちいちWeb Accessを立ち上げていると遅いので、さくっとコマンドラインで出来なものかと調べたメモ。

ちなみにWeb Accessから「Generate Virtual Machine Shortcut」でデスクトップにショートカットを作ってもいい。

コマンドラインは下のブログを参考に。

VMware Server 2.0 をコマンドラインから操作する方法

以下は自分用メモ

コマンド 説明
vmware-vim-cmd vmsvc/getallvms ゲストOSの一覧
vmware-vim-cmd vmsvc/power.suspend [Vmid] サスペンド
vmware-vim-cmd vmsvc/power.on [Vmid] 電源on
vmware-vim-cmd vmsvc/power.off [Vmid] 電源off
vmware-vim-cmd vmsvc/power.reboot [Vmid] 再起動
vmware-vim-cmd vmsvc/power.getstate [Vmid] 状態表示
vmware-vim-cmd help vmsvc コマンド一覧

対話型で操作するには

# vmware-vimsh

を使う。実行後にTabを打てば、コマンドが出てくる。後は

[/]$ help (コマンド)

でいろいろ分かる。

コメントを投稿
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Blog Archives