2010年2月23日火曜日

H.264コーデックのロイヤリティ(ライセンス)

HELIOS.CoTVでも使っているH.264のビデオコーデック。

このコーデックを使っている場合にロイヤリティが発生するかもしれないというのを下記記事を読んで初めて知った。

「H.264」ストリーミングのロイヤリティ無料期間が延長

しかも

ビデオ視聴が無料である限り、H.264の技術を使ってビデオをストリーミングするインターネットサイトにロイヤリティを課していない。

ということは、有料会員制のサイトではH.264コーデックを使用できないということですか?

その辺を調べてみたら下記サイトで詳しく解説してくれてた。

MPEG LA、H.264の共同ライセンス体系を発表-エンコーダ/デコーダは0.20ドル。無料放送は1万ドル/年

購読者が10万以下であればロイヤリティが発生しないらしい。

 

▼関連記事

H.264とOn2 VP6の動画Codec比較(違い)
【FFMpeg】H.264コーデックで高画質ストリーミング配信
コメントを投稿
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Blog Archives