2010年2月18日木曜日

WordpressのNOTICEエラーを出力する設定(error_reporting)

Wordpressの開発をしていて、エラーを出力してくれないなーと思っていたら、Wordpress側でerror_reportingを設定しているみたい。

記述されているのはwp-settings.phpの203行目あたり

そこにコメントで

wp-config.phpに「define('WP_DEBUG',true)」を書け

と書いてあったので記述してみるとNOTICEエラーがいっぱい出力された。

結構サードパーティー製のプラグインの中でもNoticeエラーが出ているので見なかったことにする。

デフォルトでWARNING以上は出力されているので、とりあえずいいかな。

Xdebugを導入していると見やすいのでおすすめ

image

やり方は前の記事を参照。

ただプラグインの中でerror_reportingを指定されていると気づかないことも多い。ハメられたのが「wp-spamfree」というプラグインの中で

error_reporting(0)

を指定されていたのでfatal errorさえも出力されない状態となっていた。

開発するときは

error_reporting(E_ALL);

とどこかで宣言した方がいいかもしれない。

コメントを投稿
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Blog Archives