2010年5月25日火曜日

Google Apps Standard Editionを使ってみての感想

この前の記事で導入してみたGoogle Apps。ちなみにStandard Edition。

本家の人からコメントもらったけど、申し訳なくてStandart Editionとは言えなかった。

まだ移行しきれてないけど、軽く感想と調査した内容をメモ。

▼スケジュール

  • 他の社員のスケジュールをサクっと追加できるので使いやすい。
  • 外からでも携帯で確認できるようになったのはいい。
  • 会社全体のイベントなどは共通のユーザーを追加することで対応した。

▼メーリングリスト

  • 管理者のみコントロールパネルでグループを作成できる。
  • Premier EditionだとGoogleグループをそのまま使えて幸せになるみたい。
  • 今のところ社員全員に送信できるメルアドがあれば大丈夫そう。プロジェクト管理は別のツールで。

▼wiki(Google サイト)

  • 少し使えば直感的に操作できるので、pukiwikiの文法を覚えるよりかは使い易い。
  • Googleドキュメントの連携とか使いこなすには少し慣れが必要だけど、覚えれば幸せになれる予感がする。
  • アイデア次第でかなり便利になりそう。

▼Googleドキュメント

  • wikiとかで表示するために作成したスプレッドシートは共通のユーザーをオーナーにして、全員に書き込み権限を付与。
  • MarketplaceにもあるOffiSync(無料)を使うとMS Officeとシームレスに同期できて幸せになれるみたい。

▼その他、不満とか

  • 導入直後は連絡先で社員全員を検索できない(Premierだとできる)ので、Google トークの使い道がほぼない感じ。
  • IP Messengerの代わりにGoogle トークを使いたかったけど、インストール直後に「社員全員がデフォルトで追加済み」というのができないので断念。
  • PremierにしなくてもAPIを使えばできるかもと調べたけど、やっぱりダメそう。EditionごとのAPI比較。たぶんShared Contacts Data APIを使えないから。

 

50ユーザーという制限があるものの、無料でここまで出来るのはすごい。ユーザー制限があるのだから、もう少しPremierの機能をStandardでも使えるようにして欲しいというのは欲張りすぎ?

あと、Google App Engineを使ってやってみたい機能は

  • 電話、伝言メモ(Googleトークでやりたかった)。
  • 毎朝、その日のスケジュールを各ユーザーに通知

すでにある?また調査予定。

 

<参考リンク>

Google Apps Editionごとの機能比較

Google Code - Google Apps APIs

@IT Google Apps Marketplace企業向けアプリ出店入門

<関連記事>

Google Appsを社内に展開(導入)する計画
コメントを投稿
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Blog Archives