2010年6月11日金曜日

Google AppsでGoogle App Engineを使う

Google AppsでGoogle Apps Engine(GAE)を使えるようにしたメモ。

基本は下記サイトを参考に。

Google App Engine アプリケーションの認証の設定

まずはApp Engineデベロッパーアカウントを取得する。

http://appengine.google.com/a/YOURDOMAIN

YOURDOMAIN部分は自分のドメイン。

携帯のSMS(ショートメール)で認証する。一度使うと同じ携帯電話のアドレスは使えないので注意。この辺はFAQを参考に。

普通のGoogleアカウントで登録したあとでもGoogle Appsに展開できるので、わざわざGoogle Appsのアカウントを使う必要もない。Google Appsへの展開の方法は公式サイトのスライドが分かりやすい。

[Official Google Enterprise Blog]App EngineとGoogle Apps統合による可能性とは

認証したらアプリケーションの登録。タイトルに日本語は使えないみたい。後で削除もできるので、最初は気軽に登録する。

image

あとは公式サイトを参考にしながら、SDKをダウンロード、インストールして作ってみる。

※さきにアカウントを作りたくなるけど、SDKを使ってローカルである程度作ってからアカウントを取得しても全然遅くない。

 

<関連記事>

Google Apps+Google App Engineでサイト更新通知アプリ
Google Apps + Google App Engine(GAE)で伝言アプリを妄想
コメントを投稿
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Blog Archives