2010年6月2日水曜日

Thunderbirdのアドレス帳をGoogle Apps(Gmail)の連絡先に移行

Google Appsに移行して脱メーラーということでThunderbirdから完全にクラウド化してGmailに移行したときのメモ。

メールの移行は前の記事を参照。

今回はThunderbirdのアドレス帳を連絡先にインポート、エクスポート。

まずはThunderbirdのアドレス帳から

ツール ⇒ エクスポート

で「カンマ区切り」を選んでCSV形式でエクスポート。移行しなくていいアドレスは削除。

そのままGmailにインポートしてもメールアドレスがうまく入らなかったので、ダウンロードしたファイルをエクセルで開く。

「表示名」と「メールアドレス」だけ残して他の列は削除。

列名を変更+追加

表示名 ⇒ Name
(追加) ⇒ Yomi Name
(追加) ⇒ Given Name Yomi
(追加) ⇒ Family Name Yomi
(追加) ⇒ E-mail 1 - Type
メールアドレス ⇒ E-mail 1 - Value

E-mail 1 - Typeは全て「* Work」にする。最終的には次のような感じ。

Name,Yomi Name,Given Name Yomi,Family Name Yomi,E-mail 1 - Type,E-mail 1 - Value
hoge担当者様,,,,* Work,info@hoge.co.jp

これでCSV形式で保存し、Gmailの連絡先でインポートするといい感じでインポートできる。インポートするときはグループを追加して(例えば「Thunderbirdアドレス帳」とか)しておくと、管理が楽。

<関連記事>

GmailとGoogle デスクトップで脱メーラー。メール通知アプリ
Google Email Uploaderを使ってGoogle Appsへ移行
Google Appsで「SMTPサーバー経由でメール送信」の設定
Google Appsを社内に展開(導入)する計画
携帯電話の連絡先をGoogleのContacts(連絡先)にインポート
コメントを投稿
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Blog Archives