2010年8月2日月曜日

プリンタ「エプソンEP-901A」が特定の用紙だと給紙してくれない

知人に頼まれて、EP-901Aを使って印刷するときに、「給紙(排紙)エラー」で困ったときメモ。

EP-901Aはエプソンの多機能モデルの最新シリーズ。背面給紙がなく、前面給紙のみになった。気をつけないといけないのが、純正の用紙以外を使用する場合に給紙できないトラブルが起きる可能性がある。

私が使った用紙はこれ。

ELECOM 両面半光沢の光沢紙 EJK-GRSA420

EP901Aの前に使っていたブラザーのMFC-620CLNでも、給紙できない場合があったが、トレイに入れる枚数を減らしたりすれば、ほとんど問題なかった。

でも今回は、90%の確率で給紙できない。数百枚の単位で印刷しなければならないので、これだけのために背面給紙のあるプリンタを買い換えようかと本当に思った。

・・・で、困ってGoogle先生に助けを求めてみると、解決できそうな情報を見つけた。

[EPSONサポートQA]ハガキの給紙がうまくいかない場合の給紙ローラーのクリーニング方法<PM/PX用クリーニングシート>

EP-901Aの場合は普通用紙をセットして、

(スキャナ部分に何も置かない状態で)コピー→枚数入力→スタートを繰り返す

で給紙ローラーのクリーニングができるらしい。

30枚ぐらい一気にコピーしてクリーニングすると、20部ぐらいまでは給紙できるようになった。(それでも確率が上がるだけで、給紙できない場合はもう一回繰り返す。)

20部を超えると給紙できる確率が下がるので、同じように給紙ローラーのクリーニングが必要。

一応最後まで印刷できたけど、次プリンタを買うときは背面給紙ができるのを選ぶようにしよう・・・。

 

<関連記事>

自宅のネットワーク構成を一新・・・するために
コメントを投稿
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Blog Archives