2010年10月8日金曜日

Gmailの新着をRSSフィード(Googleサイトのガジェット)で確認

OB会のホームページをGoogle sites(サイト)を使って構築していて、共通のメールアドレスに届いたものはサイトのトップページに表示しちゃえばいいんじゃない?と思って調査したメモ。


< 2011/12/06 Modified >
Gmailの仕様が変わってURLでのLogin認証が出来なくなったみたい。この辺の記事を参考に自前で作成するか、既にそのようなWeb Serviceがあるかもしれない。


複数のアカウントは管理したくないので、1つのGoogleアカウントで実現してみた。

Gmailの新着メールをGoogleサイトに表示するまでの流れは

Gmail → FeedBurner → Googleサイト(RSSガジェット)

1.Gmail → FeedBurner

GmailはRSSリーダーで新着できる仕組みを提供している。詳しくは下記サイト

Gmailフィードのまとめ

本当はGoogle Readerを経由してRSSフィードを一元管理したかったけど、Google Readerは
https://(account):(password)@mail.google.com/mail/feed/atom/
の認証形式に対応していないので不可能。

これを実現するためにはFeedBurnerを使う。Googleのサービスの一つなので、同じGoogleアカウントでログインして、すぐに使用可能。

上記の認証方式で登録するのはウィザードに従えば難しくない。登録後すぐにRSSフィードに反映されないので、1時間ぐらいしたらメールを送って確認する。

2.FeedBurner → Googleサイト(RSSガジェット)

FeedBurnerに登録したら、Googleサイトにガジェットを追加。「挿入」 → 「その他のガジェット」で「Google sites rss reader」で検索。下の方にあるので結構スクロールしないと出てこない。(他の便利なガジェットがあったら教えてほしい。)

このガジェットのFeed urlにFeedBurnerに登録した。

http://feeds.feedburner.com/gmailinbox?format=xml

のようなアドレスを登録すれば新着メールがチェックできるはず。

 

欠点はRSSフィードが外部から参照可能なこと。

それさえ気にしなければ、メール送信するだけで新着情報を更新できるので、応用(この方法に最適化したガジェットを作成)すれば、いろいろソリューションできそうな予感。

コメントを投稿
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Blog Archives