2010年10月14日木曜日

【iOS開発】Sample Code(サンプル)のスクリーンショット一覧

iPhone, iPod touchアプリ開発するときにApple Developer Centerからサンプルをダウンロードして参考にしながら開発しているけど、どのサンプルがどんな感じか忘れてしまうのでメモ。一覧でまとめたサイトはないものか・・・。

実際に動かしたものと(個人的に)参考になりそうなものだけ。順不同


UICatalog

UIコンポーネントの一覧。

image image


AppPrefs

インフォメーション、設定画面への切り替え方

image image


CoreDataBooks

Core Dataを使ったアドレス帳。新規登録、削除、編集など基本的なことが分かる

image image


QuickContacts

上のCoreDataBooksを進化させてアドレス帳として完成度を高めた感じ。起動直後のメニューはplistファイルを使っている。

image image


SimpleDrillDown

ナビゲーションの使い方。データ部分がちゃんとクラスに別れている。

image image


DrillDownSave

多階層のナビゲーション。下の階層にいっても親の階層を覚えておく

image


NavBar

ナビゲーションのバーをカスタマイズ。info表示とスタイルの変更もできる。

image image


TableViewSuite

テーブルビューの使い方。アイコンの表示、カテゴリー表示

image


LazyTableImages

スクロールに合わせて動的にアイコンをダウンロードして表示する

image 


Table View Animations and Gestures

セクションごとに折り畳む。
※コンパイラのバージョンを「GCC 4.2」にしないとコンパイルできない。

image


TouchCells

テーブルの行をチェックして選択できる。

image image


ListAdder

TableViewへの追加、削除。カテゴリーを使ってprivateなプロパティを表現している。

image image


DateCell

TableCellをタップすると日付選択のpichkerが表示されて、動的に日付が変わる。応用すれば設定画面で指定範囲から選択させるのに使えそう。

image


PhotoLocations

現在日時と(保存済みの)写真を組み合わせて追加していく。位置情報も取得しようとする。
ちなみに「PhotoPicker」は保存済みの写真を読み込んで表示するだけ。

image image


PhotoScroller

フリックで写真をスクロールする

image


ScrollViewSuite

画像のタップによる拡大、縮小と下部タップで一覧の表示

image


Scrolling

上の画像を固定して、下の画像だけスクロール

image


TransWeb

HTMLファイルを読み込んで表示

image


HeadsUpUI

画面をタップすると別のviewを透過処理で表示する

image image


SimpleURLConnections

HTTPのGET, PUT, POST。

image image


AdvancedURLConnections

http経由で画像の取得をする際に「loading...」表示とURL選択時に履歴表示。認証サーバーの証明書も取得できる。オプションで設定可能。

image image


Reachability

www.apple.comへ接続できるかどうか。

image


URLCache

一度ダウンロードした画像をキャッシュする

image


PageControl

フリップでページング

image

 


SeismicXML

XMLをパースする。RSSを読み込んでTableViewに描画

image 


ほかのダウンロードできるサンプルを公開してくれているサイト

AppsAmuck iPhone Development Tutorials and Examples

 

Wordpressのクライアントとして動作するiOSアプリをオープンソースで公開されている。Wordpressの環境を準備できれば、いろんなテクニックが詰め込んであるので非常に参考になる。ただしGPLなので注意(このアプリを改変してApp Storeで公開したらソースコードも公開、ダウンロードできるようにしないといけない)。

Wordpress for iOS

 

最後に順を追って勉強するには参考書を買って読んだ方が早い。私が買ったのは

iPhone SDK アプリケーション開発ガイド(オライリージャパン)

サポートサイトからサンプルがダウンロードできる。

コメントを投稿
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Blog Archives