2010年10月21日木曜日

【iOS開発】Xcodeを使ったObjective-Cコーディングメモ

次回の開発までに忘れていると思うので自分用まとめ。

[コーディング規約]

 

[xcodeの便利ショートカットキー]

Control + 1 ファイルの参照履歴表示
Contorl + 2 関数一覧(function menu)表示
Command + ダブルクリック クラス、メソッドの定義元へ移動
Option + ダブルクリック リファレンスを簡易表示
F5 補完リストをポップアップ表示(Visual Studioのインテリセンスみたいに)
Command + Enter ビルドとデバッグ

 

[カスタマイズしたショートカットキー]
WindowsからVNC接続で操作するために、自分用カスタマイズをしているけど、忘れてしまいそうなものだけ。

Command + Tab ヘッダ/ソースファイルの切り替え
Command + → 進む
Command + ← 戻る
Command + ↑ 前のファイル
Command + ↓ 次のファイル

 

[その他xcodeの便利機能]

  • クラス、メソッドを選択しておいて、ヘルプ → 「選択したテキストを製品ドキュメント内で検索」で別ウィンドウにリファレンスを表示できる。ファンクションキーに割り当てると便利(F1にした)。
  • #pragma markとコメントの書き方で関数リストを見やすく。詳細はここ
  • ファイル → スナップショットでバージョン管理できる

 

[事前に入れておきたい情報]

原文をスラスラ読みたい!「MSDNライブラリによく出る英単語 100選」

 

また発見したら追記予定。

 

<関連記事>

iOS開発を始めるときのxcodeの設定
iPhone/iPod touchアプリの開発を始めるための参考情報
コメントを投稿
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Blog Archives