2010年10月1日金曜日

mixi, GREE, モバゲーの比較。モバゲーへのデベロッパー登録

携帯向けゲーム(コンテンツ)を提供する相談をされたときに調べたメモ。この前はmixiのカンファレンスに参加してきて、mixiの意気込みを肌で感じたので、今熱いのはmixiかな?と思っていたけど、下の記事を読んで少し考えを変えた。

【2010年5月最新版】直近決算発表に基づくmixi,GREE,モバゲーの業績比較 ~ 明暗が際立つ三社業績,その要因と今後の展開は?

今熱いのはモバゲーみたい。

mixiカンファレンスでは「mixiはソーシャルで、モバゲーはゲームで、プラットフォームが違う。今後も協力関係を築いていく」と言っていたので、そのうちmixiとモバゲーが簡単に行き来ができるようになりそう。

ちなみにモバゲーは自社でPC版を提供するのを止めて(2010/9/21)、Yahooと提携し「Yahoo!モバゲー」として提供していくみたい。

期待のソーシャルゲーム市場を狙う『Yahoo!モバゲー』 - ヤフー・DeNA提携

既にモバゲーで設定したアバターなどが表示できる。Yahooとモバゲーへの会員登録が必要。

Yahoo!モバゲー

その他モバゲーについては下記ブログが分かりやすくまとめている。

【モバゲータウン解説その2】モバゲータウンってどんなサイト?

実際にログインしてみて、雰囲気は掴んだので、今度はモバゲーのAPIを使って何ができるか調査。

DeNa Developer's Site

【DeNA Developer's Site】モバゲーAPIで実現できること

APIの詳細はパートナーデベロッパー登録しないと参照できないので、さっそく登録。現在法人のみしか登録できない。登録するだけでドキュメントはすぐに参照可能になる。

開発環境は別途申請して使えるようになる。

できればGoogle App Engine+flash liteを使ったゲームにしたい。この辺はまた開発環境が整ったら試してみる予定。

その他のメモ

  • 携帯ゲームは「Javaアプリ」か「flash lite」を使う方法がある。
  • Javaアプリはdocomoユーザーのみ。flash liteは最近の携帯ならほとんど全てで使える
  • flash liteは制限があるので、凝ったゲームはJavaアプリが多い
  • モバゲーをちょっと覗いた限り、有名どころはJavaアプリがほとんど
  • サンシャイン牧場がflash liteとアバターを使っているので参考になりそう。

 

<関連記事>

Mixi meetupに参加してきました。
コメントを投稿
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Blog Archives