2011年1月17日月曜日

SkypeとWebカメラでビデオ通話の環境を整える

急遽、skypeを使って海外と通話をする必要が出来たので、webカメラを買ってきてセットアップしてみた。

環境はWindows XPと自作PC。

ちなみにiPod touch 4thを持っているので、skypeでビデオ通話するだけだったら今の環境でもできる。ただ、音声品質とか無線環境だと、ちょっと不安だったのでWebカメラを買ってしまった。

買ったのはLogicool c310h。ヘッドセット付き。

マイクが内蔵されているので、ヘッドセットを買わなくても通話は可能。音声再生はPCのスピーカーから出力される。skypeとの相性も問題ないみたいで、ドライバをインストールすれば、すぐ使用することができた。

ただ、ちょっとハマったのはヘッドセットの設定。このヘッドセットはマイクと音声出力のピンがあり(USBではない)。通常はマザーボードに挿して使う。

私が愛用しているのはONKYO SE-55GXというUSBで接続するタイプのサウンドデバイスで、正面にMICとPHONESの差し込み口があり、これに挿せば使えるのでは?と思ったけど、マイクを拾ってくれない。

調べてみると、一番上のツマミをUSBからMICに変えると、電源ランプが点滅するので一旦電源OFF/ONをしないとダメらしい。切り替えるたびに電源ON/OFFしないといけないのは、ちょっとショック。

これで一応Skypeでのビデオ通話する環境は整った。

コメントを投稿
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Blog Archives