2011年3月24日木曜日

CentOSのdefault言語を日本語から英語に(timezoneも)

Singaporeに来てからは脱日本語をしつつあるので、Server周りも英語で操作することにした。

日本語でInstallした場合は/etc/sysconfig/i18nを変更する

# vi /etc/sysconfig/i18n

LANG="en.UTF-8"

timezoneもSingaporeにする。

# cp /usr/share/zoneinfo/Singapore /etc/localtime
# vi /etc/sysconfig/clock

ZONE="Asia/Singapore"

# reboot

今後はカタカナ英語を使わないことに決めた。そのうち英語でブログを書いているかも?(笑)

コメントを投稿
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Blog Archives