2011年5月26日木曜日

[VMware Fusion]LinuxにVMware ToolsをInstallして時刻同期

はVMware ToolsをInstallしなくてもcron + ntpupdateで時刻同期すればいいと書いていたけど、SingaporeにHostごと持ってきたときに全てのGuest MachineのNTPの設定を変更しないといけないことに気づいたので、VMware Toolsで時刻同期することにした。

Host環境: Mac OS X Server 10.6.7 + VMware Fusion 3.1.2

Virtual Machine: CentOS5.5

まずはVirtual Machine -> Install VMware ToolsからImageをMount. then Virtal MachineのConsoleで

# mkdir /mnt/cdrom
# mount /dev/cdrom /mnt/cdrom/
# cp /mnt/cdrom/VMwareTools-8.4.5-332101.tar.gz ./
# tar xzvf VMwareTools-8.4.5-332101.tar.gz
# cd vmware-tools-distrib/
# ./vmware-install.pl

全てDefaultで答えていけばOK. 自動起動も勝手に登録してくれる。確認

# chkconfig --list
# /etc/rc.d/init.d/vmware-tools status
# date

 

< Related Posts >

【VMware Server】LinuxゲストマシンにVMware Toolsをインストール
VMwareでLinuxの時間がずれるのをなんとかする(時刻同期)
コメントを投稿
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Blog Archives