2011年5月16日月曜日

WebSocket, node.js, Socket.IOって何?

HTML5とWebSocketを調査していて辿り着いた「node.js」。何これ?と思ってGoogle先生に聞きまくってたときのMemo.

WebSocket
(wikipedia)
HTTPと同じような通信規格(Protocol)の一つ。非常に高速。ServerからPush配信できる。前はHTML5の仕様の一部だったらしい。
node.js
(公式Site)
(Wikipedia)
Server Side JavaScript Engine Framework. 高速。全てのI/Oが非同期に処理され、ブロックされることがない。このためWebSocketとの相性がいい。
このスライドが分かりやすい。
socket.io
(公式Site)
node.js上でWebSocketを使うためのLibrary. Server側とClient側両方のJavaScript Libraryを提供してくれる。WebSocketに対応していない端末でも通信できるようになっているらしい。
npm
(公式Site)
node.js用のPackage Manager. socket.ioを使いたい場合はnpm経由の方が管理が楽。
nvm
(Readme)
Node Version Manager. node.js自体のVersion管理をしてくれる。これを使ってnodeをInstallしておくと後が楽。
同様の機能でnaveというのもあるらしい。

大枠は理解できたので、次は実際にnode.jsのinstallからsampleの起動まで行う予定。

 

< 2011/0519 Modified >
面白い記事があったのでLink

node.jsは普及しそうに無い: ニュースの社会科学的な裏側

Node.jsについてのよくある誤解 - 自分の感受性くらい

 

< Related Posts >

HTML5とWebSocketについて調査、勉強(関連Link集)
コメントを投稿
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Blog Archives