2011年7月11日月曜日

[CentOS]VPSにswap領域を追加したくて調査(結論:出来ない)

借りていたVPSにはdefaultでswap領域が割り当てられていない。yum updateしようとしたら下記Errorになるので、手動でswap領域を追加できるか調査

memory alloc (24 bytes) returned NULL

環境はCentOS 5.6 64bit

ちなみにUSONYXという日本のクララオンラインが海外展開しているVPS Serviceを利用。


< 2011/12/27 Modified >
USONYXのVPSは、いろんなcronとServiceが設定されているので使いづらい。Maintenanceで普通に再起動されるので、VPSの意味がない。今の状態ではオススメ出来ない。


swap領域を拡張するためにはfdiskを使って、diskに新規partitionを作成しなければならない。dfで確認してみると、物理(仮想)diskがmountされているだけで、
# fdisk /dev/simfs
とかやってみても開くことができない。

つまり、VPS上でSwap領域を作成することはできない。

Memoryを使い切ると、本当にProgramが途中で止まるので、余裕のある運用をしないとダメみたい。

 

< Related Posts >

コメントを投稿
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Blog Archives