2011年9月1日木曜日

[Google Apps]別DomainをDomain AliasかMulti Domainで追加する

Google AppsのDomain Alias機能を使っていると、iPhoneや携帯のwebからEmailを送信したときに送信元がPrimaryになってしまうので調査したMemo.

まずは今までの経緯。

  1. Singaporeの会社でもGoogle Appsを導入したい
  2. 5月にGoogle Apps(Free)が10人に制限されるので、適当なDomainを取得
  3. 会社のDomainをDomain Aliasの機能で追加すると、少し設定が必要(この設定を説明するのが大変)というのが分かった。

この辺は下記記事も参考に。

Singaporeの会社でもGoogle Apps(Free)を導入してみた(Emailはまだ)

Domain Aliasの機能で追加した場合に何が面倒かというと

  • 最初にEmailの送信元を追加して、Defaultを変更しないといけない
  • iPhoneの「Exchange」で設定した場合に送信元をPrimaryから変更できない。
  • 携帯のWebから送信したときも送信元を変更できない。

調べてみると、Domain Aliasの他にMulti DomainがFree版でも利用できるようになっていた(ちなみに英語版)。詳細は下記

個別のドメインとドメイン エイリアス - Google Apps ヘルプ

Multi Domainで追加する方法は、

Google Apps Dashbord -> Domain setting -> Add a domain or a domain alias

ここで「Add another domain」を選択

image

ただ、制限事項もある。

複数ドメインの制限事項 - Google Apps ヘルプ

Multi Domainを使うことでEmailの送信元の問題は解消。移行もSmoothにできそう。

 

< Related Posts >

コメントを投稿
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Blog Archives