2011年9月19日月曜日

自作PCするよりMac miniにWindows入れた方が幸せになれる?

SingaporeにはLet's Noteを持ってきているけど、大学時代にハマったPSO(Phantasy Star Online)の続編PSO2が近いうちに出るので、Gameも出来るPC環境を妄想してみた。

  • Singaporeでは1年か2年ぐらいで引っ越すことが多いし、部屋は広くないので、出来るだけCompactがいい。
  • 他の国に行くときにもサクッと持っていきたい。
  • (Windows用)Gameをしたい。
  • iOS Applicationの開発をしたいのでMacは必要。だけど、Windows Live Writerとかxyzzyとか離れたくないWindows Applicationがある。

整理してみると、「Mac mini + 仮想環境のWindows」というのが理想に近い。

Parallels Desktopの最新版だと、3D Gameもサクサク動くとの噂なので、試してみたい衝動に駆られている。

ちなみに日本からMac mini(Snow Leopard Server) + VMware Fusionは持ってきて会社で使っている。

Parallels DesktopとVMware Fusionはどちらがいいのだろうか・・・。

5万円ぐらいでサクッとGame用自作PCを作るのもまだ選択肢として捨てれない。どうせ2年ぐらいすれば新しい製品が出て、買い換えたくなるしね。

こんな妄想が結構好き。

 

< Related Posts >

コメントを投稿
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Blog Archives