2011年11月18日金曜日

[Windows XP]認証なし共有Folderの設定と自動Loginを有効に

EPSON製Scannerと接続されているWindows XPのShared Folderを誰でも閲覧可能にして、再起動しても指定したUserで自動LoginしたときのMemo.

shared-folder

環境はWindows XP Professional 英語版


参考にしたのは下記Site.

 

1. Security関連の設定を変更

UserにPasswordを設定してGuest Accountを有効にする
My Computer → 右Click → Manage → Local Users and Groups → Users

Security Policyを変更する
Control Panel → Administrative Tools → Local Security Policy → Local Policies → User Rights Assignment

  • "Deny access to this computer from the network"からGuestを削除

Local Policies → Security Options

  • "Network access: Sharing and security model for local accounts"を"Guest only - local users authenticate as Guest"に変更

 

2. 共有Folderの設定

「簡易ファイルの共有」を無効に
Explorer → Tools → Folder Options → View
"Use Simple file sharing (Recommended)"をOff

あとは共有したいFolderを右Click → Share and Security ...を選択して設定する。Everyoneに書き込み&閲覧権限を与えるのを忘れずに。

その他注意点

  • 共有Permissionと実Permissionの設定
  • Firewallの設定

 

3. 自動Login

下記Siteを参考に。

  1. [Windows + R]から"control userpasswords2"
  2. "Users must enter a user name and password to use this computer"のCheckをはずす
  3. "Apply"
  4. Dialogが表示されるので、自動LoginするUserの情報を入力

 

全て終わってから記事を書いたので抜けがあるかも。。。(汗

 

< Related Posts >

コメントを投稿
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Blog Archives