2011年11月21日月曜日

CentOS6にVMware Server 2.0.2をInstallする(失敗編)

MinimalでInstallしたCentOS6にVMware Serverを導入しようとしたときのMemo.

CentOS_VMware環境はCentOS 6.0 x86, VMware Server

KernelのVersionが上がって一筋縄ではいかなくなっているみたい。
下記SiteからPatchをDownloadして実行。

VMware製品のカーネルモジュールがLinux 2.6.29に対してビルドできない件とその対処 - 試験運用中なLinux備忘録

このPatchを実行するのに必要なToolをInstall
# yum install patch

VMware serverのSourceを展開
# cd /home/VirtualMachines/
# tar xzvf VMware-server-2.0.2-203138.i386.tar.gz

上記SiteからDownloadしてきたPatchを適用
# vi vmware-patch.sh

MODULEDIR=/home/VirtualMachines/vmware-server-distrib/lib/modules/source/

# chmod 755 vmware-patch.sh
# ./vmware-patch.sh

Compileに必要なToolをInstall

# yum install gcc kernel-devel make

実行
# cd vmware-server-distrib/
# ./vmware-install.pl

。。。失敗

"Building the vmnet module."するときにAbortしてしまう。

VMware ServerはVersion Upしないみたいなので、本格的にVMwareからKVMに移行しようと思う。

 

< Related Posts >

コメントを投稿
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Blog Archives