2011年11月17日木曜日

TortoiseSVNを1.7.1にUpgradeしてみた。Serverは1.6だけど

TortoiseSVNの1.7.1がReleaseされていたのでUpgradeしてみた。

TortoiseSVN-1.7.1TortoiseSVN 1.7からSubversion 1.7に対応して、Working CopyのData構造が変更になっているので注意。

まず最初に"SVN Upgrade working copy"を実行して、Data構造(.svn)をUpgradeする必要がある。

詳しくは下記を参照。

目に見える所だけ箇条書き

  • Root Directoryのみ".svn"が作成される。
  • UpgradeするとSVN Client 1.6系では操作できない。
  • ServerのSubversionをyumで管理している場合は、しばらくConsoleから直接"# svn update"が出来ない
  • 旧Repositoryとの互換性はあるので、Subversion(Repository) Serverが1.6であってもCommitなどは出来る。
  • Performanceが改善されている。"Show log"が早いとか。

Serverはyumで配信されるまで待ち。

 

< Related Posts >

コメントを投稿
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Blog Archives