2012年1月9日月曜日

Mac mini(Mid 2010)のMemoryを8GBに増築した

Memory_upgrade_for_Mac_miniVMware Fusion上でMac Lionを動かすようになったので、Memoryを4GBから8GBにUpgradeするまでの顛末.

環境: Mac mini(Mac OS X Lion 10.7.2)(Mid 2010版)

取り外し、取り付け方法はOfficial Siteに図付きで説明がある。Memoryの仕様も情報があるので、買う前に確認しておいた方がいい。

Mac mini(Mid 2010)のMemory仕様: PC3-8500 DDR3 1066MHz

検索して買ったのはこちら。

小計:

¥2,897

消費税:

¥145

合計:

¥3,042

転送.comを使って他の書籍と一緒にSingaporeに郵送。

・・・が、取り付けてみると起動しない。「ブー、ブー」と警告音がなってDisplayに何も表示されない。

Memoryが壊れているのかと思って、会社の人のMac Book ProにInstallしてみると普通に認識してしまった。しょうがないので、これはその人にS$50で売却。

今度はSingaporeの「秋葉原」Sim Lim Squareの4階"Memory World"に行って購入。1つS$55を2つでS$100にしてもらった。

日本の2倍以上・・・。ボラれてたのかなー。買ったのはこれ。

4GB 2Rx8 PC3-8500S

で、装着してみても、やっぱりダメ。

ReceiptのTerms & Conditionには「返品不可」と書いてあったけど、ダメ元でMac miniごと持って行って「動かなかったよ?」と言ってみた。

すると、その場で別のMemoryに換えてくれて、動作確認までしてくれた。取り替えたのはこちら。

4GB DDR3 1066 DODIMM CL7

片方は動作しなかったMemoryと同じだけれど気にしない。ちなみにMac miniにDefaultで搭載されていたMemoryはこちら。

DSC_0033

Mac mini用にMemoryを買うならSamsungかTranscendが良さそう。

 

< Related Posts >

コメントを投稿
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Blog Archives