2012年1月3日火曜日

VMware FusionをCommand Line(SSH経由)で操作

VMware_Fusion_Control_by_TerminalVMware Fusion上のVirtual MachineをRemoteから起動、停止する方法。LionにしてからServerがBusy状態だとVNC経由でLogin出来なくなるので。

環境: Mac mini(Mac OS X Lion 10.7.2)(Mid 2010版), VMware Fusion 4.1.1

VMware Fusionに付属しているvmrunというUtilityを使うと出来る。Official Siteから配布されいるPDF Manualが一番詳しい。


vmrunへのPATHを通す
$ vi ~/.bash_profile

# for vmrun of VMware Fusion
PATH="$PATH:/Applications/VMware Fusion.app/Contents/Library/"
export PATH

これでLoginし直してPATHの確認。
$ printenv PATH

よく使いそうなCommandをMemo.

Command 説明
vmrun -T fusion list 今起動しているVMを一覧表示
vmrun -T fusion start <Path to vmx> vmxを指定してVMを起動
vmrun -T fusion stop <Path to vmx> soft VMware ToolsがInstallされていれば各OSに合わせたShutdownを実行してれる。"soft"を"hard"にすると強制Power Off
vmrun -T fusion reset <Path to vmx> soft 再起動
vmrun -T fusion suspend <Path to vmx> 一時停止

例:

Virtual Machine置き場に移動
$ cd /Shared\ Items/VirtualMachines/

今起動しているVMを表示
$ vmrun -T fusion list

vmxを指定して仮想PCを起動
$ vmrun -T fusion start MacOSXLion.vmwarevm/Mac\ OS\ X\ 10.7\ 64-bit.vmx

起動したら、VNCやWindowsの場合はRemote Desktopとかで操作した方が楽。

 

< Related Posts >

コメントを投稿
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Blog Archives