2012年5月16日水曜日

Project管理をRedmineでするためにALMiniumをInstallと設定

redmine_alminium_install下記記事を読んで、Redmineを使ったProject管理に興味が出てきて、アジャイル開発の一つスクラム(Scrum)を試してみようとALMiniumをInstallしてみた。

環境: CentOS 6.2 x86_64, ALMinium 1.2.1(Redmine 1.3.3)

ALMiniumはRedmine, Subversionなどアジャイル開発に必要なToolを一括でInstallしてくれる。参考にしたのは下記。

 


ALMiniumのInstall

まずはALMiniumをgitで取得する
# yum install git
# git clone https://github.com/alminium/alminium.git

Install実行(※ディレクトリ名を変えてインストールしようとすると失敗する)
# cd alminium/
# bash ./smelt

httpdやmysqldなど必要なServiceをInstallして、/opt/alminiumにruby applicationとして配置される。

 


Redmineの設定

  1. 管理者でSign In
    (Login: admin, Password: admin)
  2. 管理用のUserを追加
  3. 新規作成したUserでLoginし直す
  4. adminを"Lock"に
  5. "Host name and path"を正しいHost Nameに

 


RedmineのEmail notifications(メール通知)の設定

"Email notifications"に下記Messageが表示されているので、

Email delivery is not configured, and notifications are disabled.
Configure your SMTP server in config/configuration.yml and restart the application to enable them.

今回はServerのSendmailを使うように設定。下記Siteを参考に。

# cd /opt/alminium
# cp config/configuration.yml.example config/configuration.yml
# vi config/configuration.yml

production:
  email_delivery:
    delivery_method: :sendmail

ruby applicationを再起動するにはtmp directoryにrestart.txtを置けばいいらしい。

# touch tmp/restart.txt

もう一度"Email notifications"を表示すると、各種設定が出来るはずなので、設定後は右下の"Send a test email"をClickして確認する。

再起動用のFileは削除する
# rm -f tmp/restart.txt

 

< Related Posts >

コメントを投稿
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Blog Archives