2012年5月15日火曜日

[VMware Fusion] CentOS6のVMをCopyしたらNetworkに繋がらない

vmware_fusion_network_prob新しく仮想マシンを作成するために、前に作っておいたOS Install直後の仮想マシンをCopyして起動すると、Networkに繋がらなかったときのMemo.

環境: VMware Fusion 4.1.2, CentOS 6.0 x64(kernel 2.6.32)

Networkを起動しようとすると下記Error

# /etc/rc.d/init.d/network start

Bringing up interface eth0: Device eth0 does not seem to be present, delaying initialization.

参考になったのは下記Blog

Copy元のNetworkが"eth2"で作成していたのが問題らしい。

 

< 2015/09/14 Modified >
「I copied it」にすると新しいMAC Addressが提供されるので、これに合わせて設定する必要がある。

VMware FusionのSettings → Network Adapter → Advanced Optionsで表示されるMAC Addressを設定する。
# vi /etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eth0

この設定を(して再起動)すると/etc/udev/rules.d/70-persistent-net.rulesが変更されるので、以下のように最後の行だけ残して削除する。

 

設定Fileを変更
# vi /etc/udev/rules.d/70-persistent-net.rules

SUBSYSTEM=="net", ACTION=="add", DRIVERS=="?*", ATTR{address}=="00:50:56:28:fd:3c", ATTR{type}=="1", KERNEL=="eth*", NAME="eth0"

最後の行に"eth0"用の記述があったので、それ以外を削除。これはVMware Fusionの設定画面でNetwork adapterを追加、削除したからかもしれない。。。

再起動
# reboot

VMware-toolsをInstallしたら直るという記事もあったけど、VMware-toolsのServiceが起動しなかったので、上記方法で解決。

Network復帰後はyum updateとVMware-toolsのInstallをするのがオススメ。

 

< Related Posts >

コメントを投稿
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Blog Archives