2012年8月16日木曜日

SingaporeでScuba Diving(スキューバダイビング)【情報収集・申込編】

scuba-diving_beginnerSingaporeからは2・3時間飛行機に乗れば、Indonesiaやアジアの綺麗な海に簡単に行けるので、今年は海に潜ろうと決めた。

 

まずは情報収集

SingaporeでScuba Divingは結構人気が高いので、多くの日本人が経験済み。Scubaをやったことのある知り合いがいれば聞いてみるのが早い。

Google先生に聞いてみてもいろいろ出てくる。(シンガポール+スキューバ

こちらのSiteも詳しい。

 

Divers Shopに行って話を聞く

私の場合は、知人が既に通っているのでお店選びは特にしてない。日本人の間で有名なお店みたい。

平日は学科、週末はツアーに行っているらしいので、行く前にメールか電話して誰かいるか確認してからの方がいい。

 

Open Water Diver Courseに申し込む

お店の人に話を聞いて、だいたい理解できたら申し込みと今後のスケジュール確認。

8月は日本から来ている人も多く、プール講習と週末の海洋ダイブの予約が取りづらかった。

結局有給1日取って、平日にプール講習をやって、8月末にTioman島に行くようにした(お店に行ったのは8月頭)。

ちなみに金額は講習S$500 + 海洋ダイブS$500 + (機材レンタル)でS$1000ちょっと掛かる。

 

学科講習のために予習する

申し込みをするときにもらったDVDを見ながら予習。DVDを全部見るだけで3時間ぐらい掛かる。Manual通りにDVDの内容も構成されているので、DVDを全部見ればだいたい分かった気になれる。

学科講習(カウンセリング)までに章末問題をやってくるように言われるので、
DVDを見る → Manualの中にある「Quick Quiz」をやる → 章末問題
という流れでやれば、時間は掛かるけど理解しやすい。

「Quick Quiz」 → 章末問題
を5章まで終えるのに5時間ぐらい掛かるので、一夜漬けは止めたほうがいい。

 

次回は学科講習とプール講習編

コメントを投稿
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Blog Archives