2013年6月13日木曜日

Hyper-V上でIE6, 7, 8, 9, 10の動作確認環境を構築

hyper-v_with-ieWindows 8 Proを導入したのでHyper-Vを利用してみた。

環境: Windows 8 Professional 64bit (英語版)

Hyper-Vを導入するまでは前の記事を参考に。

検証用の仮想マシンはMicrositeのサイトから無料でダウンロードできる。

image

これらは「Hper-V Integration Service」がインストール済みなので、インポートするだけですぐに使える。

Hyper-V導入直後はネットワークが未設定なので、下記サイトを参考に設定しておくのを忘れずに。

仮想マシンインストール直後は日本語が表示できないので、下記サイトを参考に設定する。

「Install files for East Asian launguages」をしている途中で下記ファイルがないと怒られる場合は、Install CDのI386\DRIVER.CABの中にあるのをC:\WINDOWS\I386に保存・指定すると無事進む。

  • kbd106n.dll
  • f3ahvoas.dll

 

ただし、この仮想マシンは最大でも90日間しか使えない。詳細は下記サイトの「Time Limits on the VMs」を参照。

日本語環境を整えるまでが面倒くさいので、90日間しか使えないのは痛い。

 

 

< Related Posts >

コメントを投稿
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Blog Archives