2013年7月9日火曜日

Let's note CF-S9にWindows8をInstall

windows8_install-to_lets-noteプロモーションで買ったWindows8日本語版が余っていたので、手持ちのレッツノートをアップグレードしてみた。

環境: Let's note CF-S9L(CF-S9LY9BDP), Windows7 64bit → Windows8 64bit

Windows8のインストールディスクはWindows 8 アップグレード アシスタントで購入したのをiso形式で出力して、ディスクに書き込んだものを使用。

アップグレード版とはいえ、Windowsの設定を引き継がなければクリーンインストール出来る。

インストールからセットアップを起動して、「個人ファイルを残す」に設定して実行。

インストール後デバイスマネージャーを開くといくつかドライバが見つからないものがあるので、それぞれ「ドライバーソフトウェアの更新」から
C:\util
を指定すると自動でインストールされる。

アップグレード完了後は「Windows.old」というバックアップフォルダが出来て容量を圧迫しているので、下記サイトを参考に削除する。

 

マウスパッドの縁をぐるぐるしてスクローするのは専用ソフトをインストールしないと使えないみたい。

インストール後は下記エラーが表示されるのでホイールパッドユーティリティだけアンインストールして使うのを止めた。

image

会社では外付けマウスを使うし、家ではリモートデスクトップで接続するので、今のところ不便はない。

ちなみにディスプレイはASUS MX279Hに出力してる(HDMI接続)。

Windows7の頃はディスプレイの電源が切れて復帰するときに、砂漠状態となっていた。その現象はアップグレードで直ったみたい。これは、ビデオドライバの問題だと思うし、時間が経ってもディスプレイの電源を切らない設定で回避出来ていたけど。

 

今まで活躍する機会があまりなかったレッツノートを使い倒せる環境が出来たので満足。

 

< 2013/09/11 Modified >
昨日イベント会場にて、ミュート(Fn + F4) → スリープ(蓋を閉じる) → 復帰(蓋を開ける) → ログインすることなくシャットダウン。

そして今日立ち上げてみると音がでない。。。もちろんミュートは解除。

ネットで探してみると、休止状態から復帰すると音が出るというので試してみると確かにこれで出るようにはなる。

Windows 8 標準のサウンドドライバを使っていたので、CF-S9L用のドライバに変更してみたけど変わらず(C\utilに入ってる)。

今まで休止状態から復帰しても音が出ていたので、ミュートが引き金になった気がする。

S9はWindows8動作確認対象外の機種なのでドライバは提供されないらしい。

どうしようもないのだろうか。。。

 

< 2013/10/18 Modified >
こちらのブログにホットキー用のアプリをインストールしたら直ったと情報があったので、試しにインストールしてみた。

下記を実行する。
C:\util\hkeyapp\setup.exe

再起動すると起動直後からミュート(消音)になっていて、Fn + F4で音が出るようになった!

 

< Related Posts >

コメントを投稿
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Blog Archives