2013年12月26日木曜日

MacをMavericksにしたらTortoiseSVNのコミットが失敗する

windows8_mac_tortoisesvnTitaniumもMavericksをサポートするようになったので、開発サーバーになっているMac miniをMavericksにアップグレードしてみたときの覚書。

環境: OS X Mavericks 10.9.1, Windows 8.1, TortoiseSVN 10.8.4

WindowsからMacの共有フォルダにあるソースをTortoiseSVNでコミットしようとすると下記エラー

Error: Commit failed (details follow): 
Error: Can't move 
Error:  '\\hoge\hogehoge\.svn\tmp\svn-CF8BDE60' 
Error:  to 
Error:  '\\hoge\hogehoge\.svn\pristine\3a\3abd0eabfa1e58f83cfcce2403a3dc22dcb7ad79.svn-base': 
Error:  パラメーターが間違っています。 

 

Macのログには下記エラー

$ less /var/log/system.log

Dec 25 11:21:11 local smbd[184]: File system does not support 0X0, size attrs
Dec 25 11:21:11 local smbd[184]: File system does not support 0X40000, file attrs
Dec 25 11:21:11 local smbd[184]: File system does not support 0X0 time attrs

 

フォーラムにも上がっていてまだ直ってないらしい。

SMB1のみに切り替えると出来るという情報があるが私の環境では成功しなかった。

しょうがないので、しばらくはSSH経由でsvn commitすることにした(一度別フォルダに退避して、svn checkoutしてから上書きする)。

MacのSubversionを1.8に挙げないとTortoiseSVNでログを確認できないのが不便。

Appleさん、早く直してください。

 

< Related Posts >

コメントを投稿
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Blog Archives