2014年2月27日木曜日

Redmine 2.4.3に日本語用テーマとメールを設定

redmine_theme_smtp_settings前回Alminiumから素のRedmineに移行したときの続き。

環境: CentOS 5.9, Redmine 2.4.3


日本語の環境でも見やすいテーマを導入する

下記を参考に。

farend fancy」を導入してみる。

# cd /opt/redmine/
# git clone git://github.com/farend/redmine_theme_farend_fancy.git public/themes/farend_fancy

redmineにログイン後、管理 → 設定 → 表示 → テーマで「Farend fancy」を選択する。

 

GmailのSMTPサーバー経由でメール送信する設定

下記を参考に。

# vi config/configuration.yml

default:
  email_delivery:
    delivery_method: :smtp
    smtp_settings:
      enable_starttls_auto: true
      address: "smtp.gmail.com"
      port: 587
      domain: "smtp.gmail.com"
      authentication: :plain
      user_name: "info@hoge.jp"
      password: "pass"

再起動
# /etc/rc.d/init.d/redmine restart

redmineにログイン後、管理 → 設定 → メール通知で「テストメールを送信」をクリックするとログインしているユーザー宛にメールが送信される。

 

< Related Posts >

コメントを投稿
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Blog Archives